TAKAAAKI, TAGOO, RHY-S / Inland  (CD:STAD-005/DIGITAL)
01. Chillitote
02. Binary
03. Personal Time
04. Wheel
05. Know
06. Sleep
07. Kibune
08. Think So Sing Ring
09. Sing So Think Ring
10. North

"Steppin' Ahead" is the first label to specialize in Dubstep from Japan.
While working in unison with the movement in Europe, we placed high value on 'individual artistry',
creative 'sensibilities', and got a unique and original sounds.
This is the 4th release from Steppin' Ahead.


これだけは断言出来る…こんなサウンドを発信してるアーティストは世界で彼らだけだ…
若獅子3人組が、強烈な音を引っさげ世界のダブステップシーンに殴り込む ! 強烈な一撃 !!

Steppin’ Aheadからの第4弾リリースは、Takaaaki, Tagoo, RHy-sの3人組による楽曲集。大阪での名物パーティとして名高い”Depth”のオーガナイズを始め、”dubstep rude”等のパーティでもレギュラーを務め、関西を中心に活動して来たこの若き3人組は、それぞれの高密度のライブや強烈な個性の楽曲群で早くからダブステップシーンでは一定の評価を受けてきたが、今作で遂にその全貌が明らかに。凶暴で激しくもありつつ、退廃美にも満ちたその独自なサウンドセンスは、UK産ベースミュージックの追随中心である我が国のダブステップシーンのみでなく、世界のダブステップシーンにも衝撃を与える。その温和なキャラクターからは想像もできない、激しく奇天烈で、一切の虚飾ない個性むき出しのサウンドを発するTakaaaki、彼の天才性は今後間違いなく世界レベルで評価されていくでしょう。彼にしか生み出し得ないダブステップサウンド01、04、07、そして22世紀のアブストラクトヒップホップとでも呼ぶべき10での破壊的サウンドは、聴くものに重い衝撃を残します。Tagooの放つ音は、膿密度なダブステップベースを基調に、タイトでいてファットな重いサウンドが聞き所。03や06で垣間見せる音の積み重ね方、ハーモニックセンスは彼独自のものです。RHy-sの放つ不可思議な音空間構築センスも、他に類を見ない個性的サウンド。さらにピアノサウンドを使った05で見せるようなダークでいつつもエレガントな美しさは、アルバムにおいてもキラリと光る。才能溢れる若武者3人の聴き所満載な豪華盤,とにかく必聴!

Beats Produced & Mixed by TAKAAAKI, TAGOO, RHY-S
Mastered by KK
Artwork by RHy-s
Distributed by Ultra Vybe


(P)+(C) 2009 Steppin' Ahead/Lo-Vibes
Released in June 10, 2009


Back to Front
Back to TOP